絵を描くだけならipadオススメは?アイキャッチ

手軽に持ち運べて様々な用途に使えるiPadですが、絵を描く目的で使いたいという人も多いのではないでしょうか。
しかし、値段もスペックも多様で種類が多く迷ってしまいますね。
そこで、絵を描くだけで使う場合どのiPadが適しているのかをまとめました。

絵を描くだけならiPad、どれがオススメ?(無印/Air/Pro/mini)

ざっくり分けて以下のようにオススメします。

  • 投稿イラストや同人誌作成等ガッツリと使う人➢iPad Pro
  • 趣味でゆるく使いたい人➢iPad 無印
  • 学校や職場でのノート、メモ取りもかねて使用する➢iPad Air
  • iphone等の小さなデバイスで絵が描ける人➢iPad mini

順番に説明していきます。

iPad Proがオススメな人

SNSで投稿する本格的なイラストや、同人誌作成等の目的でガッツリと使う人にはProをオススメします。
CPUも一番高性能ですし、メモリや容量も他機種に比べてとても充実しているので、創作活動を力強く支えてくれるアイテムと言えると思います。

性能が向上した第2世代のApple pencilが使えるのはiPad Proだけなので、第2世代pencilを使いたい場合はiPad Pro一択です。

iPad 無印がオススメな人

趣味でゆるく使いたい人、まず絵が描ければいいという人向け。
無料のお絵かきアプリを入れても良いですし、iPad用のCLIP STUDIO(有料)で本格的に絵を描くこともできます。
何より他の機種よりも値段が抑えられているので、iPadデビューするのにはうってつけの機種といえます。

Apple pencilは第1世代のみ対応となります。

iPad Airがオススメな人

学校や職場でのノート、メモ取りもかねて使用するようなシーンが想定される場合、薄くて軽量、かつ高性能なiPad airがおすすめです。
10.5インチは大学ノートの大きさとほぼ同じで、無印iPadよりも1センチ以上薄型のため持ち運びにも優れています。

Apple pencilは第1世代のみ対応となります。

iPad miniがオススメな人

個人的に、7.9インチのiPad miniはイラストを描く作業スペースが狭くなってしまい不向きだと感じます。
しかし、iPhone等のスマホで絵が描ける人にはよいアイテムと言えると思います。
イラストの他にも、スケジュール管理やメモ帳、電子書籍リーダーとしては最適なサイズですので、色んな使い方が出来そうです。

まとめ

使用目的ごとにオススメのiPadを紹介しました。
私もiPadを使用し始めて、外出先のカフェで絵を描いたり、アプリを試しながら新しいイラストに挑戦したりと、お絵かきライフが充実したと実感しています。
皆さんも、ぜひ予算や目的と照らし合わせて、一番使い勝手の良いiPadを選んでくださいね。

おすすめの記事