CLIP STUDIO(クリスタ)PROとEXの違いは?初心者におすすめなのはどっち?

こんにちは。
CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)をPRO1年、EXにグレードアップして2年ほど使っている羽白(はじろ)です。

イラストペイントソフトNo.1のセルシス社のCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)は、PROとEXの2種類が販売されています。
クリスタRROとEXの違いは、そして初心者にはどっちがおすすめかをまとめたいと思います。

CLIP STUDIO(クリスタ)PROとEX

CLIP STUDIO(クリスタ)PROとEXの違いは?

CLIP STUDIO(クリスタ)PROとEXの違いは、値段使える機能です。
以下で具体的に見ていきましょう。

値段の違い

クリスタは、PC版(Win/Mac)、iPad版、iPhone版がリリースされており、金額は以下のようになっています。
いずれのバージョンも、ハイスペックのEXの方が値段が高くなっています。

【CLIP STUDIO PAINT EX】【CLIP STUDIO PAINT PRO】
PCダウンロード版(Win/Mac)23,000円 (税込)5,000円 (税込)
バリュー版(月々払い)500円/月~ (税込)500/月 (税込)
パッケージ版37,400円 (希望小売価格、税込)9,350円 (希望小売価格、税込)
iPad月額980円 (税込)月額:480円 (税込)
年額7,800円 (税込)
(650円/月)
2,800円 (税込)
(233.3円/月)
iPhone月額300円 (税込)100円 (税込)

機能の違い

CLIP STUDIO(クリスタ)PROは主にイラストメイン、EXはイラスト・漫画制作が可能になります。
PROでも漫画用の原稿を作成することはできますが、複数のページを一括で管理したり書き出したりする機能はEXでしかできません。

また、写真や画像を線画とトーンに変換するLT変換という機能や、漫画のテキスト配置を管理するストーリー作成支援機能などもEXのみ付属しています。

そのため、CLIP STUDIO(クリスタ)を使って漫画を描きたい・同人誌を作成したいという場合は、PROよりもEXを選んだ方が作業が効率的に進むでしょう。

CLIP STUDIO(クリスタ)PROとEX、初心者にオススメなのは?

まずは入門編のPROから!

上記の表を見ていただくとわかるように、PROはダウンロード版で5,000円であるのに対し、EXは23,000円と高額です。
そのため、初心者の方にはまずは入門バージョンのPROから使ってみることをオススメします。

かくいう私も、CLIP STUDIO(クリスタ)にデビューした時はPROを1年ほど使ってイラストを描いていました。
まずはどのようなソフトなのか使って慣れることを目指しましょう。

使い慣れたらEXにアップグレードしよう!

CLIP STUDIO(クリスタ)PROのユーザーは、EXにアップグレードする際に優待価格でバージョンを変更することができます。

私もPROを使っていましたが、同人誌を描きたくなったのでEXにグレードアップしました。
ダウンロード版は、差額である18,000円を支払うことで、PROからEXにアップグレードすることができますよ。

まとめ

CLIP STUDIO(クリスタ)PROとEXの違い、そして初心者にオススメなのはどちらかをまとめました。

機能が多い方を使った方が良いのでは、と思う人も多いかもしれませんが、ありがたいことにCLIP STUDIO(クリスタ)はハイスペックバージョンへアップグレードしたくなったら差額を払えばいいので、まずは安心してPROから始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事